剪定の基本のやり方を庭師が伝授します♪

目次

剪定(せんてい)とは?
剪定のタイミングや時期
夏剪定
冬剪定
剪定の種類はどんなのがあるの?
剪定の順序
剪定する枝と名前
不要枝の切り方と注意点
剪定の手本にするものは?
剪定ハサミはどんなのがいい?
樹木別剪定の方法
アオダモ | アオハダ(青膚・青肌) | アジサイ | アセビ(馬酔木) | イチジク | ウバメガシ | ウメ(梅) | エゴノキ | オオデマリ(大手鞠・大手毬) | オリーブ | カイヅカイブキ | カキノキ(柿の木) | ガクアジサイ | カクレミノ(隠蓑) | キンモクセイ | ゲッケイジュ | ケヤキ(欅) | コニファー | コノテガシワ | コブシ | サカキ(榊) | サクランボ | サザンカ(山茶花) | サツキ | サルスベリ | シマトネリコ | シャリンバイ | ジューンベリー | シラカシ | シルバープリペット | ソテツ(蘇鉄) | ソメイヨシノ(桜) | ソヨゴ | ツゲ | ツツジ | ナンテン(南天) | ハウチワカエデ | ハナミズキ | ヒイラギ(柊) | ヒバ | ヒメシャラ(姫沙羅) | ブルーベリー | マキ(槙) | マツ(松) | モミジ(もみじ) | ヤマボウシ | ヤマモモ | ユキヤナギラベンダー | レイダンディ | レッドロビン | ローズマリー
植木と剪定の専門用語集
庭木の剪定ってどの時期が最適
本当は怖い「剪定」起こりがちなトラブルとは?
剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?
剪定マニュアルダウンロード

剪定(せんてい)とは?

剪定(せんてい)とは、庭木や植木など植物の不要な枝や葉などを切り、樹形(植物の形)を整えたり、風通しを良くしたりして、育成を促進したり、逆に育成を抑えたりする作業のこと。剪定作業には、その木にふさわしい方法と時期があり、見た目を美しくするだけではなく、養分を効率良く吸収できるようにしたり、病害虫の繁殖を予防する効果などがある。剪定は植物により適正な時期と剪定方法は異なっているため、正しい知識と技術で行うことで、美しく元気な姿を保つことができます。

剪定の目的

庭木の剪定の目的には、樹木の骨格を作る剪定と、骨格ができている樹木の枝を整える剪定があります。

骨格を作る剪定

①自然樹形で美しい形に整うように導く。
②トピアリーなどのように、特定の形に作り上げる。
③古い枝を落とし、新しい枝を伸ばすように、若返らせる。
④枯枝や病気の部分、密集した枝などの育成障害となる部分を取り除いて、樹木を健全化させる。
⑤徒長を抑え、耐暑、耐寒を増し、風害、雪害、病気に対する抵抗力を強くする。

枝を整える剪定

①栄養生長と生殖生長のバランスを維持し、開花 結実を良好な状態にする。
②樹勢を保つように過繁茂を避け、日光が良くあたるようにする。
③美しい姿に保つ、希望の姿に保つ。
④病害虫の繁殖を予防する。

剪定のタイミングや時期

庭木の剪定は庭木や生垣などを美しく元気に保つためには重要な作業ですが、基本的には毎年、夏と冬の年2回剪定するのが理想的です。それぞれの時期で剪定の目的とやり方は異なり、夏剪定と冬剪定を定期的に行うことで、年間を通して美しいお庭を保つことが可能となります。それぞれの庭木の剪定時期とやり方は、庭木や花木などの種類により異なりますが、基本的には発芽前の樹木の休眠中に行う冬期剪定と、木の生育中に行う夏期剪定が剪定の基本時期となっています。

夏剪定(なつせんてい)

気温が暖かくなり、太陽の日差しを浴びて、茂ってきた枝や葉を剪定し、樹木全体の形(樹形)を整えることを目的とした剪定が夏剪定です。夏季に行う剪定は、日当たりや通気性を良くし、枝を短くすることで災害時などの強風で枝や木が折れるのを避けたり、病害虫の繁殖を予防することなどを目的としています。

冬剪定(ふゆせんてい)

樹木がが活動を始める春に備えて、未だ気温の低い時期に、不要な枝を切ったり、茂っている葉を減らすような剪定(基本剪定)を行うこを冬季剪定と呼んでいます。冬剪定は木の形を整えることが大きな目的ですから、夏選定に比べ、太く大きな剪定となります。尚、新芽が育つのが5月頃の庭木は、3月~4月の春に行う場合もあります。

剪定の種類はどんなのがあるの?

庭木の剪定には大きく分けて2種類があります。その1つは基本剪定というものです。基本剪定は、樹木が成長を始める春先に行う場合が多く、樹木の成長を促すための剪定です。基本剪定のやり方には色々な剪定方法があり、切り戻し、枝抜き、切返しなどの選定方法があります。もう1つは軽剪定というものです。軽剪定は樹木の形を美しく保ち、風通しや日当たりを良くするために、夏から秋にかけて行うのが場合が多く、剪定する時期から夏剪定とも呼ばれています。

では、それぞれの剪定方法について詳しく解説していきます。剪定とは枝などを切ることですが、樹木の種類や樹齢、季節などにより、剪定自体の目的ややり方が異なります。剪定の主たる目的は、樹形作り、樹形維持、樹勢の調整、風通しや日当たりの改善などとなります。

枝透かし剪定(えだすかしせんてい) = 枝抜き剪定(えだぬきせんてい)

枝や葉が混み合っている所を間引く剪定です。間引く度合いにより、「大透かし」、「中透かし」、「小透かし」と呼ばれています。

大透かし(おおすかし)

樹木の骨格を形成している大枝や太枝の込み具合から、不要と判断した枝(忌み枝)を付け根から切り取る方法で、剪定鋏で切れる程度の太さの枝に対して行う。場合によりノコギリを使用する場合もあります。強剪定とも呼ばれています。

中透かし(なかすかし)

樹冠を形成している3年~4年の枝を間引く剪定方法で、剪定鋏を使用して大まかに樹形を整える剪定方法。中剪定とも呼ばれています。

小透かし(こすかし)

樹冠外周部の細い枝の本年枝と前年枝を中心に、枝先の込み合った枝や葉を木鋏で間引いて整える剪定方法。木鋏で切れる程度の太さの枝を中心に行う。弱剪定とも呼ばれています。

切り戻し剪定(きりもどしせんてい) = 切り返し剪定(きりかえしせんてい)

枝葉の茂り具合を考慮し、樹冠を一回り小さくする剪定方法。樹形を保ったまま樹冠を小さくしたり、形を作り直したりする剪定方法。

整姿剪定(せいしせんてい)

樹冠を整えることを目的に、不揃いの枝の長さを切って整える剪定方方。土用芽などを剪定して整えることが多い。

整枝剪定(せいしせんてい)

樹木の骨格を作るために、良い枝ぶりを作ることを目的とした剪定方法。晩秋から冬に行うことが多く、春までの期間は樹形や樹姿が楽しめる。

切り詰め剪定(きりつめせんてい)

育ちすぎた樹形を縮める為や、わざと太い徒長枝を出させて花つきをよくする為に行う剪定で「強い剪定」になる。

枝おろし剪定(えだおろしせんてい)

枝が茂ってきて、細かい枝葉が交錯するようになった場合や、移植時などに根の切断によって樹形のバランスが崩れないように不要な大枝を切り取る選定作業。その樹木に負担のかからない時期に行うことが必要。

吊るし切り剪定(つるしぎりせんてい)

大木の枝を切る時に、庭師が木に登りロープを使用して枝をおろす方法。基本的にプロの庭師が行う。

伐採剪定(ばっさいせんてい)

不要になった樹木を根株だけを残してすべて切り取る方法。株立ち樹形を作る場合に行う。

野透かし剪定(のすかしせんてい) = ノコギリ透かし剪定(のこぎりすかしせんてい)

樹形を保ちながら長さを縮めることを目的として、ノコギリを使って、枝抜き、切きり戻しを行う方法。

刈り込み剪定(かりこみせんてい)

刈り込み鋏を使用して、樹形を作る剪定方法。玉散らし、玉物仕立て、生垣、トピアリーなどはこの方法で行う場合が多い。

花柄摘み(はながらつみ)

咲き終わった花を摘み取る選定方法「花柄摘み」という。鋏などの刃物を使わない剪定方法。

芽かき(めかき)

刃物を使わずに不要な芽を取り除く選定方法。

摘蕾(てきらい)

刃物を使わずに不要な蕾を取り除く剪定方法。

古葉かき(ふるはかき)

刃物を使わずに不要な古い葉を摘み取って整える剪定方法。

みどり摘み(みどりつみ)

松類の新芽のことを「みどり」と言い、その新芽と若葉を摘み取る剪定方法。芽の大きさと数を制限し、新梢(しんしょう)の大きさを抑える。

剪定の順序

樹木は生き物ですから、大切な枝とそうでない枝があります。剪定で切った枝は元には戻りませんから、順番を考え、大切な枝を切ってしまわないようにしましょう。
一番に切るものは不要枝です。剪定の最初には、樹木にとって不要な枝を切り落としましょう。剪定するべき枝は下の蘭を参照してください。
次に行うことは、透かし剪定です。そして次の段階は切り戻し剪定という流れになります。

剪定する枝と名前

樹木により剪定を行う時期や剪定方法は異なりますが、剪定するべき枝(忌み枝)はほぼ同じです。剪定するべき不要な枝のことを「不要枝(ふようし)」「忌み枝(いみえだ)」などと呼びます。剪定の基本的な行程は、①混みあった枝や、不要な枝を整理する。②樹冠を乱す枝を整理する。この順番で施工していきます。では、剪定を行う不要枝(忌み枝)の種類と名称をご紹介致します。

画像の左上から反時計周りの順で説明します。

①車枝(くるまえだ)
1ヶ所から数本出る枝。車輪状に枝が伸びている状態。そのままにすると樹形を乱し日当たりが悪くなる。

②平行枝(へいこうえだ)
主枝等と平行になるよう、後から伸びてきた枝。そのままにして成長した場合、日当たりを遮ることとなる。

③枝の切り残し(えだのきりのこし)
過去の剪定できり残した部分。切り残しがあると、その部分から枯れ込んでいく場合があるため、枝の付け根から切り落としておく。

④徒長枝(とちょうし)
幹や主枝から勢い良く伸びている枝。徒長枝は勢い良く真っ直ぐに伸びる傾向があるため、樹形を崩したり、花の付が悪くなったりする場合がある。

⑤胴吹き枝(どうふきえだ)
幹の途中から出た枝。胴吹き枝は木の幹から木の上部に送られる栄養を吸収してしまう枝のため、切っておきましょう。

⑥孫生え(ひこばえ)・弥子(やご)
根元から立ち上がる枝のことを孫生え(ひこばえ)。樹幹の根元から不規則に発生する小枝のことを弥子(やご)と呼びます。見映えや樹形が悪くなるために剪定の対象だが、光合成を求めている場合に、この枝を出す場合があるため、慎重に対応する。

⑦下がり枝(さがりえだ)
下向きに生えている枝。見映えが悪く樹形を乱すために切っておきましょう。

⑧交差枝(こうさえだ)
必要な枝に交差するように出る枝。そのままにすると風などで枝同士が擦れて樹皮が傷つく場合もあるため、枝の流れが悪い方を根元から切り取るか、枝が被らない位置まできり戻す。

⑨病害虫に侵された枝
病害虫に侵された枝は切り、病害虫の発生や傷の広がりを防ぐ。

⑩逆さ枝(さかさえだ)
木の幹方向に逆方向に伸びた枝。樹形を乱すため切ってしまいましょう。

⑪ふところ枝(ふところえだ)
樹冠付近から出る弱々しい枝。日差しを遮ったり、通風の妨げとなるため、元から切っておきましょう。

⑫樹冠からはみ出している枝
樹木の上部の葉が茂っている部分(樹冠)からはみ出している枝のこと。樹形を乱すため切っておきましょう。

不要枝の切り方と注意点

①不要枝の切り方について

枯れ枝や交差枝などの樹形を乱す枝を切り落とす場合は、枝の付け根から切り落としましょう。

②芽の種類を見て切る

枝には内芽と外芽があります。剪定を行う際は、内芽と外芽を意識して外芽を残すようにしましょう。

③形を整えて枝を切る

枝を切る場合には、節に気をつけて、外芽や枝分かれしている箇所のすぐ上で切りましょう。

枝別れの上

剪定後も自然な樹形に伸びていきます。

外芽の上

芽の高さと同じか、やや高い箇所で、枝に対して直角に切りましょう。

④混み合った枝を透く

枚数が増え混み合うと、樹形が乱れてしまい病害虫の原因となるため、剪定が必要です。枚数を減らす際には、樹木の枝のつき方により、切る枝を考えましょう。

互生:ごせい

枝葉が互い違いに生える性質

対生:たいせい

枝葉が対になっている性質

互い違いに切っていきます。

輪生:りんせい

枝葉が一箇所から3本以上生える性質

輪生は枝葉が1箇所から3本以上生えます。枝が重ならないように、2~3本残すように間引いていきます。

互生 対生 輪生
ソヨゴ イロハモミジ ヤマボウシ
シャラ コハウチワカエデ
ジューンベリー アオダモ
カツラ
ハナミズキ
シマトネリコ(十字対生)

剪定の手本にするものは?

自然樹形やプロの剪定後をお手本にしよう!

自分で剪定を行うときは、山に自然に生えていて、人の手の入っていない木をお手本に、樹形を合わせるように切っていくと良いです。近くに自然に生えている木がない場合は、庭師などが剪定をした後の木を参考にしてみてくださいね。

剪定ハサミはどんなのがいい?

剪定バサミ

出典:有限会社吉岡刃物製作所 https://www.yoshioka-hamono.com/

通常は茎の直径1cm~1.5cm程度の枝を切ることが可能です。安価な1,000円以下のものからプロ用の高額なものまで、たくさんの種類が販売されています。切る枝の量が多い場合などは、手になじみが良く軽めのものを選ぶのがポイント。切れなくなったら研いで使うか、買い換えるかで値段を考えてみよう。

植木バサミ

出典:有限会社吉岡刃物製作所 https://www.yoshioka-hamono.com/

剪定バサミよりも細かい作業を行う際には、植木バサミを使用します。刃先が尖っており、、刃の部分も細いため、直径1cmまでの枝が対象です。1cm以上の枝を無理やり切ったり、力で捻って切ろうとすると刃がこぼれやすいのでちゅうこぼれやすくなるので気をつけましょう。

刈り込みバサミ

出典:有限会社吉岡刃物製作所 https://www.yoshioka-hamono.com/

垣根や生垣などの広い面積を刈り込むためのハサミです。形を整えるために刃が長く設計されています。柄が長めに作れれていますが、真ん中程を持って使用しましょう。

高枝切りバサミ

出典:株式会社ムサシ https://www.634634.jp/

背の届かない高所の枝を切るときに使用します。手元のグリップでパイプの先に付けられた鋏を操作するタイプが多いですが、慣れていない場合は、グリップを握って切るタイプが使いやすいかも知れません。

高枝ノコギリ

出典:藤原産業株式会社 http://www.fujiwarasangyo-markeweb2.com/

高枝ノコギリは腕程度の太さなら楽に切れるように設計されていますが、慣れていない場合、刃が薄いと扱いにくいため、刃が厚くて軽量のものから試してみましょう。

脚立

出典:長谷川工業株式会社 https://www.hasegawa-kogyo.co.jp/

脚立は様々な種類が発売されていますが、剪定に適したものは、四脚ではなく三脚のもの。四脚の脚立では地面が凸凹している場合は傾きや横揺れなどで転倒しやすく危険です。三脚のものであれば、前後左右に安定しており、地面が多少凸凹していても四脚に比べ揺れに強く安全性も高くなります。

樹木別剪定の方法

アオダモ

【アオダモ】剪定の基本を庭師が伝授
アオダモといえば、「バットの木」としてよく知られています。材木としては堅くて強いながらも粘りがあり、曲げることが出来る点が特徴。バットなどのスポーツ用具の他、さまざまな家具などに使用されています。 涼しげな枝ぶりが、庭木としても人気を...

アオハダ(青膚・青肌)

【アオハダ(青膚・青肌)】剪定の基本を庭師が伝授
アオハダはモチノキ科モチノキ属の落葉高木で、本来は丘陵地や山地に自生して10~15mに成長する中高木ですが、樹皮が明るく、樹勢も緩やかで圧迫感がないことからシンボルツリーや庭木として人気の樹種です。 目次 ■アオハダの特...

アジサイ

【アジサイ】剪定の基本を庭師が伝授
アジサイは、日本原産の落葉低木で、ガクアジサイや西洋アジサイともに、数多くの品種や種類があります。アジサイの剪定は、翌年も花を咲かせるために重要な作業なので、毎年定期的に行いましょう。アジサイは、寿命の長い植物で長い期間楽しめますが...

アセビ(馬酔木)

【アセビ(馬酔木)】剪定の基本を庭師が伝授
アセビ(馬酔木)の剪定!剪定のプロが方法を伝授します アセビ(馬酔木)は常緑性の低木で、日本の山地にも自生している所があります。半日陰でもよく花が咲く丈夫な樹種で、庭木や生垣などにも多く利用されています。アセビ(馬酔木)はお花...

イチジク

【イチジク】剪定の基本を庭師が伝授
イチジクは関東より南の地域では育てやすく家庭向きで植え付け2年目から収穫できるという栽培が簡単な果樹の代表格です。ただカミキリムシの被害には気をつける必要があります。一般的に前年の枝や今年伸びた枝についた花芽が開花して結実します、し...

ウバメガシ

【ウバメガシ】剪定の基本を庭師が伝授
「ウバメガシ」という名前だけ聞くと、変わった名前の木ですが実はどんぐりの木の一種です。 知らず知らずのうちにウバメガシのドングリで遊んだことのある方も多のではないでしょうか。 ウバメガシは、関西から沖縄まではありふれた木であり、...

ウメ(梅)

【ウメ(梅)の木】剪定の基本を庭師が伝授
大切なウメ(梅)の木。自分で剪定したいけど、失敗して枯らしたり、傷めてしまったらどうしよう・・・。 そんな方に、ウメ(梅)の木の剪定方法やコツ、剪定時期についてご紹介します。 目次 ■ウメ(梅)の木の基礎知識 ■ウメ...

エゴノキ

【エゴノキ】剪定の基本を庭師が伝授
エゴノキはエゴノキ科の落葉中高木で、北海道~九州・沖縄まで広く分布しており、全国の雑木林に多く見られ、近年は住居のシンボルツリーにも活用されています。 日本名は、果実の味がえぐい(えごい)ことに由来し、果皮には有毒なエゴサポニンを...

オオデマリ(大手鞠・大手毬)

【オオデマリ(大手鞠・大手毬)】剪定の基本を庭師が伝授
「オオデマリ(大手鞠・大手毬)」は名前が似ていて間違われやすい「コデマリ」とは種類の異なる科目で、花もひと際大きく、大輪の「オオデマリ」が咲き誇る姿はとても華やかです。その花が魅力の「オオデマリ(大手鞠・大手毬)」だからこそ、毎年で...

オリーブ

【オリーブ】剪定の基本を庭師が伝授
オリーブはお洒落な見た目から、食用のほかにも観賞用やガーデニングなどで人気の樹木です。 今回は、お庭で育てるオリーブのキレイな見た目を維持するための剪定の仕方や時期などをご紹介します。 目次 ■オリーブの基礎知識 ■オリ...

カイヅカイブキ(貝塚伊吹)

【カイヅカイブキ(貝塚伊吹)】剪定の基本を庭師が伝授
カイヅカイブキ(貝塚伊吹)は、ヒノキ科ビャクシン属の小高木で、ビャクシンの園芸栽培品種です。排気ガスに強いため生垣など、岡山県内でも大変多くの場所で見受けられます。樹形は円錐形でらせん状に旋回する姿が特徴的で、砂地などの水はけのよい...

カキノキ(柿の木)

【カキノキ(柿の木)】剪定の基本を庭師が伝授
カキノキ(柿の木)の木の剪定 育てやすく家庭果樹として推奨されるカキノキ(柿の木)の剪定に失敗しないために、庭.proの庭師が剪定方法をレクチャーいたします。カキノキ(柿の木)の剪定は12月~2月頃が剪定時期です。 ...

ガクアジサイ

【ガクアジサイ】剪定の基本を庭師が伝授
ガクアジサイ(額紫陽花)の剪定は、翌年も花を咲かせるための、とても重要な作業です。 ガクアジサイの剪定の時期ややり方など、基本のやり方をプロの庭師がご紹介します。 アジサイはこちらから 目次 ■ガ...

カクレミノ(隠蓑)

【カクレミノ(隠蓑)】剪定の基本を庭師が伝授
カクレミノ(隠蓑)は多少日が当たらなくても成長するため、日陰や半日陰の場所の緑化に用いられます。カクレミノ(隠蓑)はあまりマメな剪定を必要としませんが、樹形が乱れたり、風通しが悪くなった場合はの剪定方法や剪定に適した時期を庭師が伝授します。

キンモクセイ

【キンモクセイ】剪定の基本を庭師が伝授
優雅で豊かな香りが特徴のキンモクセイ。日本では古くから馴染みのある樹木です。 キンモクセイの育て方のポイント、お手入れのコツなどをご紹介します。 目次 ■「キンモクセイ」の基礎知識 ■「キンモクセイ」の特長 ■...

ゲッケイジュ(月桂樹)

【ゲッケイジュ(月桂樹)】剪定の基本を庭師が伝授
ゲッケイジュ(月桂樹)の剪定!剪定のプロが方法を伝授します ローマ時代からアポロンの聖樹として神聖視されたゲッケイジュ(月桂樹)の剪定に失敗しないために、庭.proの庭師が剪定方法をレクチャーいたします。ゲッケイジュ(月桂樹)の剪...

ケヤキ(欅)

【ケヤキ(欅)】剪定の基本を庭師が伝授
ケヤキ(欅)は、街路樹や並木道等としても重宝されており、箒を逆さにしたような樹形が美しいことから、盆栽としても作り甲斐のある樹木ともいわれています。 本来ケヤキ(欅)は自然に美しく樹形を保ちながら成長する樹木ですが、手を入れず自然に育てて...

コニファー

【コニファー】剪定の基本を庭師が伝授
1年中常緑が楽しめるコニファー!剪定時期はいつ? 剪定のプロが伝授します 常緑のコニファーは観葉植物として高い人気を誇っています。 家の目隠しの代表格であり、葉が落ちないことから掃除の手間がかからずお手入れの楽なシンボルツリー...

コノテガシワ

【コノテガシワ】剪定の基本を庭師が伝授※動画あり
1年を通して葉をつける常緑針葉樹で、生垣にも使用されるコノテガシワ。成長を続けると、高さは10メートル以上にもなるため、実はかなり大きくなる樹木です。 そんなコノテガシワは、日本では元文年間(1736~41年)に渡来して以降、公園や庭...

コブシ

【コブシ】剪定の基本を庭師が伝授
コブシは桜より一足先に咲いて春の訪れを告げるため、コプシの開花を農家の方たちは、別名「タウチザクラ(田打ち桜)」、種蒔桜、田植桜などと呼ぶ地域もあります。またコブシの花の咲き具合を見て、「花が多くつけば豊作」「上向きに咲けば雨風が少ない...

サカキ(榊)

【サカキ(榊)】剪定の基本を庭師が伝授
いつもスーパーなどで購入して神棚にお供えしているサカキ(榊)を自宅の庭で育てれば便利だし何より経済的!ただ昔の人はサカキ(榊)は神木だから位の高い神官のような家にしか植えてはいけない・・・・そんな話も聞きますが今はあまり気にされない方が...

サクランボ(さくらんぼ)

【サクランボ(さくらんぼ)の木】剪定の基本を庭師が伝授
サクランボ(さくらんぼ)の実をしっかりとつけたいとお考えの方は、年3回の剪定が理想的です。少なくとも、夏と冬の2回は剪定を行ったほうがいいでしょう。剪定をすることで日当たりや風通しを良くしたり、養分を効率よく実に送ったりできるからです。

サザンカ(山茶花)

【サザンカ(山茶花)】剪定の基本を庭師が伝授
サザンカ(山茶花)の剪定の剪定!剪定のプロが方法を伝授します ツバキ(椿)に似たサザンカ(山茶花)。自分で剪定したいけど、失敗して枯らしたり、傷めてしまったらどうしよう・・・。そんな方に、サザンカ(山茶花)の剪定方法やコツ、剪定時...

サツキ

【サツキ】剪定の基本を庭師が伝授
サツキは日本原産の常緑の低木で、関東地方以西の本州から屋久島などの広範囲に隔離分布しています。耐寒性もあり、丈夫で育てやすい園芸品種で、日本で最も数多く植えられている庭木の一つとなっています。サツキはツツジの一種で5月に咲くことから...

サルスベリ

【サルスベリ】剪定の基本を庭師が伝授
サルスベリの剪定に挑戦! 花を咲かせるコツは? サルスベリは生長すると高さが2mから10mにもなり、お庭のシンボルツリーとしてぴったりな樹木のひとつです。 初夏から晩秋にかけて赤や白・ピンクなどの可憐な花が咲き、庭の彩りも美し...

シマトネリコ

【シマトネリコ】剪定の基本を庭師が伝授
シマトネリコは、濃緑の美しい葉と、軽やかな樹形が特徴の観葉植物です。寒さには少し弱いのですが、丈夫で育てやすいところも人気の秘密。庭木のシンボルツリーや鉢植えで室内インテリアとしても栽培が楽しめます。 一方で、成長が早く放っておくと枝...

シャリンバイ

【シャリンバイ】剪定の基本を庭師が伝授
シャリンバイは枝先に葉が集中して作られる性質があり、葉が放射状に生える事から、その枝葉が車輪のように見えることと、花が梅の花に似ていることなどからシャリン(車輪)バイ(梅)と言われるようになったようです。非常に丈夫で排気ガスの多い道路沿...

ジューンベリー

【ジューンベリー】剪定の基本を庭師が伝授
ジューンベリーの剪定!剪定のプロが方法を伝授します あまり剪定の必要は無いと聞いていたものの少し枝が込み入ってきたしどうしよう・・・。 そんな方に、ジューンベリーの剪定方法やコツ、剪定時期についてご紹介します。 目...

シラカシ

【シラカシ】剪定の基本を庭師が伝授
庭木で人気の「シラカシ」! 剪定や成長に合わせたお手入れを解説! 庭木で人気のシラカシ、1年中緑の映える樫の木の一種で、公園や街中でも見かけることも多く、私たちにとっても身近な樹木ですよね。 その黒みがかった幹の色から、別名「...

シルバープリペット

【シルバープリペット】剪定の基本を庭師が伝授
シルバープリペットの剪定を行う前に少し特徴を説明します。最近特に生垣にも良く使われる人気の常緑樹です。日当たりが良い場所を好みますが岡山の気候であれば半日陰でも育ちます。また暑さ寒さ共に強く、生長が早いのも特徴で特別な手入れをしなくても...

ソテツ(蘇鉄)

【ソテツ(蘇鉄)】剪定の基本を庭師が伝授
どこか南国を思わせる蘇鉄(ソテツ)。庭.proの庭師が剪定方法をレクチャーします!盆栽や観葉植物としても根強い人気を誇っている蘇鉄(ソテツ)を楽しむ為にも適切な季節や剪定のやり方などを参考にして下さい。

ソメイヨシノ(桜)

【ソメイヨシノ(桜)】剪定の基本を庭師が伝授
ソメイヨシノは日本では他の品種を圧倒するほど、サクラ(桜)の中でも人気の樹木になります。お花見の時期になるとよく目にする桜の品種とも言えるでしょう。 自分で剪定したいけど、「桜切る馬鹿~」なんてことわざもあるくらいで失敗して枯らし...

ソヨゴ

【ソヨゴ】剪定の基本を庭師が伝授
風にそよぐと音を立てることから名付けられた「ソヨゴ」。年中きれいな緑を楽しめて、手入れがあまり必要なく、比較的病害虫が少ないためシンボルツリーとしても人気な「ソヨゴ」の剪定に失敗しないために、庭.proの庭師が剪定方法をレクチャーいたし...

ツゲ

【ツゲ】剪定の基本を庭師が伝授
ツゲは庭木の他にも、生垣としても人気の樹木になります。 西洋庭園では庭木や植え込み、花壇の縁取りにも用いられることがありますので、一度は目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。 今回は、そんなツゲの選定方法やコツ、剪定時期に...

ツツジ

【ツツジ】剪定の基本を庭師が伝授
ツツジの花が咲かない理由?剪定のプロが方法を伝授します ツツジは一般的に育てやすい花といわれ、綺麗に咲いているツツジを公園や住宅街などの道端で見かけることも多いですが、場合によっては花が咲かなくなることがあります。 その理由は、...

ナンテン(南天)

【ナンテン(南天)】剪定の基本を庭師が伝授
ナンテン(南天)は「難を転ずる」として、非常に縁起の良い木とされてきました。また煎じて飲むと喉に良くせき止め効果の高い生薬としても古くから利用さてきました。ナンテン(南天)は自然樹形を楽しむのが基本で、若木の段階で剪定する必要はあり...

ハウチワカエデ

【ハウチワカエデ】剪定の基本を庭師が伝授
ハウチワカエデの剪定!剪定のプロが方法を伝授します 秋になるとさまざまに色づきながら紅葉するハウチワカエデ。紅葉時は、葉全体が色づかず、黄色、オレンジ、赤など様々に染まって見ごたえがあります。 もともと庭木として使われることは少...

ハナミズキ

【ハナミズキ】剪定の基本を庭師が伝授
街路樹としてよく見かけるハナミズキですが、実は庭木としても人気です。ハナミズキは花のように色づく葉や、紅葉して赤い実を付けたり等、四季折々で楽しめます。 今回はそんなハナミズキの剪定の仕方や時期などをご紹介します。 目次 ...

ヒイラギ(柊)

【ヒイラギ(柊)】剪定の基本を庭師が伝授
ヒイラギ(柊)の剪定!剪定のプロが方法を伝授します 生垣や庭木に利用されているヒイラギ(柊)。日本では、その尖った葉で邪気を払うとされて、鬼門に植えられていることの多い庭木ですが、節分の日には、ヒイラギの枝にイワシの頭を刺したもの...

ヒバ

【ヒバ】剪定の基本を庭師が伝授
生垣用途や庭木として人気のヒバ。特に手入れをしなくても枯れることがなく、ぐんぐん成長していくことから根強い人気を誇ります。その一方で育ちすぎて手にあまることもありますので、最低でも年に1回は剪定することがおすすめ。ここではヒバの木の特長...

ヒメシャラ(姫沙羅)

【ヒメシャラ(姫沙羅)】剪定の基本を庭師が伝授
ヒメシャラ(姫沙羅)の剪定!剪定のプロが方法を伝授します ヒメシャラ(姫沙羅)は自然樹形が美しい樹木で強剪定は必要としませんが、樹高が高くなる樹木のため、大きさを整える剪定が必要になります。 ヒメシャラ(姫沙羅)...

ブルーベリー

【ブルーベリー】剪定の基本を庭師が伝授
生食用やジャムなどの加工食品として人気のブルーベリー。 その果実は可愛らしく、庭木として育てる果樹としては育てやすいこともあり人気があります。初心者でも育てやすい果樹ですが、たくさん実をつけたり、おいしい実に育てるためには剪定が必要です。...

マキ(槙)

【マキ(槙)】剪定の基本を庭師が伝授
マキ(槙)の剪定!剪定のプロが方法を伝授します 生垣や庭木に利用されているマキ(槙)。自分で剪定したいけど、失敗して枯らしたり、傷めてしまったらどうしよう・・・。 そんな方に、マキ(槙)の剪定方法やコツ、剪定時期についてご紹...

マツ(松)

【マツ(松)の木】剪定の基本を庭師が伝授
日本の庭といえば、「マツ(松)の木」ですよね。古風な庭園に綺麗に手入れされたマツ(松)の木は見栄えも良いものです。 ただ、マツ(松)の木の剪定は他の木に比べて最も奥深く剪定が難しい・面倒だと言われます。 実際に剪定を自分...

モミジ(もみじ)

【モミジ(もみじ)】剪定の基本を庭師が伝授
モミジ(もみじ)の剪定!剪定のプロが方法を伝授します 秋の景観であるモミジ(もみじ)。自分で剪定したいけど、失敗して枯らしたり、傷めてしまったらどうしよう・・・。 そんな方に、モミジ(もみじ)の剪定方法やコツ、剪定時期につい...

ヤマボウシ

【ヤマボウシ】剪定の基本を庭師が伝授
ハナミズキに似たヤマボウシ。自分で剪定したいけど、失敗して枯らしたり、傷めてしまったらどうしよう・・・。 そんな方に、ヤマボウシの剪定方法やコツ、剪定時期についてご紹介します。 目次 ■ヤマボウシの基礎知識 ■ヤマボ...

ヤマモモ

【ヤマモモ】剪定の基本を庭師が伝授
真っ赤で甘酸っぱい実がかわいいヤマモモの木。 「ヤマモモ」という言葉自体をあまり聞いたことがない方もいるかもしれませんが、日本人にとってなじみ深い樹木で、庭木として育てている方は意外にも多いです。 では、庭木に植えているヤマ...

ユキヤナギ

【ユキヤナギ(雪柳)】剪定の基本を庭師が伝授
ユキヤナギ(雪柳)の剪定!プロの庭師が剪定方法を伝授します ユキヤナギは、さくらの咲く春、真っ白な花を垂れた枝一面に雪が降り積もるように咲く姿が美しい庭木です。その花の咲き誇る姿は、その名の通り、柳の枝にまるで雪が降り積もったかの...

ラベンダー

【ラベンダー】剪定の基本を庭師が伝授
ラベンダーの剪定!剪定のプロが方法を伝授します 優雅で豊かな香りがすることから、人気のラベンダー。でも放置している木質化してしまう成長の非常に早い植物です。 強壮や鎮静、体の不調を整える効果が期待できることから、昔は薬用植物とし...

レイランディ

【レイランディ】剪定の基本を庭師が伝授
鮮やかな緑色と円錐型の樹形が美しいレイランディ。コニファーと呼ばれる常緑針葉樹の中でも、生育が活発で丈夫なので、庭木の中でも人気のある品種です。 ここでは、レイランディの育て方のポイント、お手入れのコツなどをご紹介します。

レッドロビン

【レッドロビン】剪定の基本を庭師が伝授
レッドロビンはカナメモチとオオカナメモチを掛け合わせた、バラ科カナメモチ属の園芸品種の常緑広葉樹で、刈込にも非常に強いことから都市部の生垣に大変多く使われている。赤い新芽と緑の葉のコントラストが鮮やかで洋風のお家などに似合う庭木です...

ローズマリー

【ローズマリー】剪定の基本を庭師が伝授
ローズマリーは手軽に収穫や栽培が楽しめる汎用性の高いハーブとして有名です。また、ローズマリーは初心者にも育てやすい植物になります。ローズマリーはハーブなので、剪定した葉をそのまま食用などに使用できるのが嬉しいところです。 今回はそんなロー...

植木と剪定の専門用語集

植木と剪定の専門用語集
お庭や植木の専門用語は普段使わない言葉や日常的に使ってる意味とは異なるものもあり、分かりにくいですよね。庭師の方に剪定などを頼んでも、植木用語が分かっていないとチンプンカンプン!DIYでお庭の手入れやメンテナンスを行うにも、基礎レベ...

庭木の剪定ってどの時期が最適?

庭木の剪定時期一覧表(全77種の樹木別剪定時期年間カレンダー)
庭木や植木の基本の剪定時期については冬・...

本当は怖い「剪定」。起こりがちなトラブルとは?

本当は怖い「剪定」。起こりがちなトラブルとは?
予期せぬトラブルとその回避方法をレクチャー! 素敵なお庭が出来上がった!…でもその後は?私達が成長するのと同様に、お庭も時間とともに変容していきます。特に、庭木は生き物。定期的なメンテナンスは欠かせません。手入れを怠っていると、樹木が...

剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?

剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?
思い入れのある庭木も、お手入れをしないと美しい状態のまま維持するのは難しいこと。剪定などのお手入れを怠るとすぐにボーボーになったり、お隣へご迷惑をかけてしまったりということもあります。これまでは自分でお手入れや剪定を行っていても、大...

剪定マニュアルダウンロード

庭木の剪定メンテナンス資料ダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料庭木の剪定時期、よく植えられている植栽の剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。このメンテナンスブックは、ご家庭でよく使われている植栽の剪定時期、剪定方法、肥料や害虫予防・駆除の方法を分かりやすく図解しています。見やすいA4版全15ページ(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保...
「アオダモ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「アオダモ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「アオダモ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔内容〕植...
「イロハモミジ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「イロハモミジ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「イロハモミジ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔...
「オリーブ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「オリーブ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「オリーブ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔内容〕植...
「カツラ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「カツラ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「カツラ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔内容〕植木:...
「コハウチワカエデ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「コハウチワカエデ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「コハウチワカエデ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなってい...
「シマトネリコ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「シマトネリコ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「シマトネリコ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔...
「シャラ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「シャラ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「シャラ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔内容〕植木:...
「ジューンベリー」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「ジューンベリー」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「ジューンベリー」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています...
「ソヨゴ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「ソヨゴ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「ソヨゴ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔内容〕植木:...
「ハナミズキ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「ハナミズキ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「ハナミズキ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています。〔内容...
「常緑ヤマボウシ」の剪定マニュアルダウンロードページ | KGコンシェルジュ(ケージーコンシェルジュ)
お役立ち資料「常緑ヤマボウシ」の剪定時期、剪定方法や肥料の与え方などをまとめたメンテナンスブックです。「常緑ヤマボウシ」の剪定メンテナンスブックは、剪定の時期、剪定方法、肥料の与え方などを分かりやすく図解しています。見やすいA4版(PDF)にまとめていますので、印刷してお手元に保管しておいても使い勝手が良くなっています...

まとめ

かけ足で庭木の剪定の基本を説明してきましたがいかがだったでしょうか。剪定は庭木などを美しく楽しむために必要な知識です。植物は生き物ですから、いつもキレイな姿でいて欲しいものです。また剪定は自分でやると序々にコツが分かってきて上手になっていきますから、頑張ってみてくださいね。ご自身での施工が難しい場合は「庭.pro」までご用命くださいね。では素敵なお庭ライフを!

2022年2月25日
執筆者:造園技能士 竜門 健太郎

笑顔で剪定する庭師の竜門さん

自分では難しい、やっぱりプロに依頼したいという方へ♪


庭.proではプロの庭師による庭づくり・庭リフォームサービスを行っています。

  • 仕上がりが断然違う
  • 圧倒的な作業スピード
  • 伝統と革新

和のお庭から洋風のお庭までお任せ下さい!

庭.proの庭づくりサービスはこちら

お問い合わせはこちら
サービスエリア:
東京・埼玉・岡山・広島・香川
図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード 図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード

※関連サイト「KGコンシェルジュ」にリンクします。

剪定の基本のやり方を庭師が伝授します♪
剪定をやってみる?庭木の剪定の基本を庭師が伝授! 庭木の剪定には基本のやり方と剪定に適した時期があります。我々プロの庭師でも来年以降の樹形を考えながら行いますが、素人の方ならなおさらではないでしょうか。木の種類により剪定方法や...
剪定の切り方・切る場所・切り口の正しい方法を庭師が伝授します♪
剪定の切り方、切る場所、切り口は、正しい方法があります。正しい剪定の方法とは、剪定による樹体の損傷が極力少なくなるようにすることと、その後に腐朽など、将来に悪影響を及ぼさず、むしろ、剪定によって樹勢が蘇ったり、木が若返ったりできる手...
庭木の移植方法
樹齢55年のさくらの木の移植作業/岡山市北区 庭木の移植を考えるタイミングの多くは、お家の建て替えやリフォームの時です。樹木の移植は種類や大きさよりますが植えつけて5年以上経っていると根がしっかり張っているので何も考えずに移植してしま...
庭師の選び方|見極める重要なポイント
庭師の選び方|見極める重要なポイント 庭木の剪定や造園、お庭づくり、お庭のリフォームなどを行いたいときに、どの庭師や造園会社に依頼すれば良いのか分からないことが多いというお声をたくさん頂戴します。庭師にも、造園会社にも、それぞれ得意分...
剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?
思い入れのある庭木も、お手入れをしないと美しい状態のまま維持するのは難しいこと。剪定などのお手入れを怠るとすぐにボーボーになったり、お隣へご迷惑をかけてしまったりということもあります。これまでは自分でお手入れや剪定を行っていても、大...
植木と剪定の専門用語集
お庭や植木の専門用語は普段使わない言葉や日常的に使ってる意味とは異なるものもあり、分かりにくいですよね。庭師の方に剪定などを頼んでも、植木用語が分かっていないとチンプンカンプン!DIYでお庭の手入れやメンテナンスを行うにも、基礎レベ...
東京都の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 東京」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)東京エリアでは、都内23区や多摩エリアの武蔵野市や立川市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
埼玉県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 埼玉」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)埼玉エリアでは、さいたま市や川越市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリスト集団が...
広島県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 広島」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)広島エリアでは、広島市や東広島市、廿日市市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリス...
岡山の剪定・伐採サービス
岡山市・倉敷市・総社市・玉野市・瀬戸内市...
香川県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 香川」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)香川エリアでは、高松市や坂出市、丸亀市、さぬき市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
タイトルとURLをコピーしました