【庭の蚊対策】蚊のでない庭を作る方法を庭師が伝授!?

今年もお庭に出ると「蚊」の襲撃を受けて、長時間お庭に居るのかおっくうになる季節になりました。毎年「蚊」には悩まされていますが、抜本的な対策ってないよねとのお声もお聞きします。
お庭で「蚊」に悩まされないようにするには、「蚊」の発生しない環境にすることと、「蚊」が発生したら効果的な対策をすぐ行うことです。
このページでは、お庭で良く見かける「蚊」の特徴、「蚊」を発生させない庭作りのポイントと「蚊」に悩まされない効果ある対策方法をプロの庭師が解説致します。

【庭の蚊対策】蚊のでない庭を作る方法を庭師が伝授

東京都内埼玉県内岡山県内広島県内香川県内で剪定・伐採などのお庭のメンテナンスサービスを提供しています
メールでのお問合せはコチラ
お電話での問合せ0120-335-332営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]

お庭にいる蚊

ヒトスジシマカ
(やぶ蚊)
アカイエカ チカイエカ

画像出展:国立感染症研究所昆虫医学部

世界には3,500種類以上の蚊がいますが、日本では100種類ほどが存在していて、 そのなかでも、お家やお庭で見かける人を刺して血を吸うのは「ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)」「アカイエカ」「チカイエカ」3種類が代表的な蚊です。

日本のお庭などで見かける蚊の発生時期は4月~10月頃で、人の血を吸う蚊はメスのみでオスは吸血せず、花の蜜などを吸っています。メスが血を吸うのは、産卵のための栄養源としてで、人が出す炭酸ガスや皮膚のニオイや温度を感知して飛んできます。

蚊は種類によって吸血する時間が異なり、アカイエカは夕方から夜にかけて、ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)は昼から夕方にかけて吸血します。また、街中や地下鉄などで見かける蚊はチカイエカで、この蚊は年中発生する蚊です。

お庭で良く見られる、アカイエカやヒトスジシマカ(ヤブ蚊)は、水のあるところに卵を産み付け、幼虫(ボウフラ)時代を水の中で過ごし、卵から約10日程度で成虫になります。卵を産み付ける場所は、ごく少量の水があれば産み付けが可能で、池や下水溝、浄化槽、水田、古タイヤ、墓地の花立、空き缶などに水がたまらないようにすることが大切です。また、蚊を大量発生させないポイントは、水の中にいるボウフラの時に駆除をしてしまうことが一番重要です。

蚊のいない庭にするには

お庭に良く出る蚊はヒトスジシマカが多く、4月~10月が基本的な活動時期で、気温20~30℃が、蚊が最も活発化する気温です。そして、草むらなどで休んでいて、活発化する環境の中で、人が近付いて来たら狙うという習性があります。

家の中で見ることの多いアカイエカは、3月~11月が基本的な活動期間でヒトスジシマカよりも長く、日中は家の壁や天井などで休んでいて、夕方から夜にかけて活発に活動します。

このような習性の蚊が発生しにくい庭にするには以下の対策が効果的です。

ボウフラを発生させない・駆除をする

一番最初に行って欲しい対策は、ボウフラを発生させないことと、ボウフラの時点で駆除を行うということです。蚊はご存じの通り成虫で、成虫になってから吸血を行いますが、幼虫のボウフラの時点では、吸血しませんし、ボウフラがいる場所は限られていますから、駆除もしやすいのです。

まずは、少しでも水がたまるような所や物をなくしましょう。そして、1週間に1度は、水が溜まっているのを見かけたら、その水を捨てるか、交換しましょう。

蚊が発生しやすい場所(出展:厚生労働省)

・植木鉢の皿
・雨よけのブルーシート
・古タイヤの水たまり
・放置された空き瓶、缶、ペットボトル
・詰まった排水口
・草が茂った庭

このようなところが蚊が卵を産み付ける場所となるので、そんな場所はすぐになくしてしまいましょう。

ボウフラの駆除にはこれ 家庭園芸用スミチオン乳剤

蚊の隠れる場所をなくしましょう

成虫である蚊の潜む場所をなくすことが二つ目のポイントです。
お庭で成虫の蚊が潜む場所は、草の中です。特に背の低い下草では、素足などの熱や汗を近くで感じやすいため、特に潜むことが多いそう。ですから、芝生や下草、雑草などを放置してしまうと、蚊の恰好の住処となるので、定期的なお手入れを行いましょう。

蚊を寄せ付けないには

ぷ~んと耳元に飛んでくる蚊、足元をちくっと刺す蚊。本当にいやですよね。ボウフラを駆除したり、蚊の住処をなくしても、まだ蚊が出てくるときは、これ!殺虫剤とか蚊取り線香とかいろいろと試しましたが、最強なのは、強力な風で蚊を寄せ付けないことです。
これさえあれば、お庭しごとや草むしりなどもへっちゃらです。これおすすめです。

アイリスオーヤマ 業務用扇風機

出展:厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164483.html

夏の暑い時期の蚊はいやですよね。蚊の対策方法のポイントは、「ボウフラの時に駆除する」「ボウフラの発生する場所を作らない」「蚊の住処をなくす」「蚊を寄せ付けない」です。日本の猛暑は植物にとっても過酷な時期なので、お手入れが必要ですが、お手入れが少しでも快適になるようにして、庭木や花木が猛暑を乗り切れるようにお世話をしてあげてください。どうしても難しいようなら是非ご用命くださいね。庭木のメンテナンスはこちらから

2022年6月29日更新
執筆者:造園技能士 竜門 健太郎

笑顔で剪定する庭師の竜門さん

自分では難しい、やっぱりプロに依頼したいという方へ♪


庭.proではプロの庭師による庭づくり・庭リフォームサービスを行っています。

  • 仕上がりが断然違う
  • 圧倒的な作業スピード
  • 伝統と革新

和のお庭から洋風のお庭までお任せ下さい!

庭.proの庭づくりサービスはこちら

お問い合わせはこちら
サービスエリア:
東京・埼玉・岡山・広島・香川
図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード 図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード

※関連サイト「KGコンシェルジュ」にリンクします。

庭木の夏越し対策を庭師が伝授!?
日本の夏は高温多湿です。特に近年は、豪雨をもたらす集中豪雨や猛暑続きの暑さなど、熱帯地方原産の植物には、過ごしやすい気候かもしれませんが、そうでない植物には過酷な環境となっています。高温多湿では、根腐れの危険がありますし、猛暑が続け...
庭木の植え付け時期を庭師が伝授
庭木や花木は、樹種によって性質もさまざまで、一年間のサイクルも異なっています。そして、庭木は種類によって最適な植え付け時期も異なっていますから、その樹木の適期に植え付けを行いたいものです。このページでは、庭木の種類ごとに、植え付けの...
庭木の地植えの植え付け方法を庭師が伝授
庭木や花木は一度植えてしまうと、なかなか移動は難しいものです。数年に一度の根回しで、正面位置を変えるのが良いとされていますが、ほとんどの場合がされていないのではないでしょうか。 したがって、できる限り植えた庭木や花木が元気に生長し...
庭のお手入れ 年間スケジュールを庭師が伝授
お庭は、年間を通じてお手入れが必要です。人と同じようにお世話のお手間がかかりますが、新芽が芽吹いたり、お花が咲いたり、実がなったりと、四季を感じながら、見ても、食べても楽しめる、心の癒しとなってくれます。 そんなお庭の一年間の...
庭木が喜ぶ土づくり。庭木がよく育つ土とは!?
お庭は、元気な庭木が青々と茂ったり、赤く紅葉したりしてはじめて、日本の四季を感じる素敵な空間になります。しかしながら、日本の土壌は酸度が強い土壌の場所が多く、そのままの土では庭木が元気良く育つというのには適していない場合があります。...
庭木への肥料の与え方を庭師が伝授
花壇の草花や鉢づくりの植物に肥料が必要なように、庭木の場合も肥料を与えなければなりません。しかし、与える時期を間違えたり、肥料の成分も知らずにたくさん与えすぎたのでは、かっえって害になりますから、基本的な知識は身につけておく必要があ...
水やり3年⁉プロの水やりの方法を庭師が伝授
親方に教えられたことで、何度も指導をされたのが水やりです。水やり3年という言葉がある通り、簡単そうで大変奥深いものです。このページでは、正しい水やりの方法、水やりの道具、真夏、真冬の水やりについて、庭師が解説しています。なお、植え付...
庭木に毎年花を咲かせる方法を庭師が伝授!?
毎日の水やりや防虫に消毒など、丹精込めてお世話を行っても、お花が咲かない、花数が少ないということは皆様の悩みごとです。庭木に毎年お花を咲かせるには、その花木が元気で、お花が咲くような、環境とお手入れを正しく行うことが必要です。 こ...
毎年実をつけさせる方法を庭師が伝授!?
自宅のお庭には、お花を楽しむ庭木、枝ぶりを楽しむ庭木などを植える方も多いですが、実は実がなる樹木を中心に植えられている方も結構いらっしゃるようです。 私の自宅にも、カキ、アーモンド、サクランボ、シークワーサー、スダチ、オリーブを植...
庭木の病害虫を防除するポイント
病害虫を事前に防ぐ3つの方法 庭木の病気や害虫は数え切れないほどありますが、害虫が付いて駆除する前に、まずは予防を心がけることが大切です。害虫に対しては早期に捕殺して、被害を最小限にとどめることが肝心で、害虫予防の薬剤散布なども行われ...
知っておきたいお庭づくり10のポイント
ご自宅のリビングから、明るい日差しが差し込むお庭を眺めながら毎日を過ごせることほど幸せなことはありません。お庭の木々は、春にはいっせいに芽吹き、色とりどりの花を咲かせ、梅雨明けから初夏には新緑の葉を伸ばし、夏には日陰を作ってくれ、秋の紅...
剪定の基本のやり方を庭師が伝授します♪
剪定をやってみる?庭木の剪定の基本を庭師が伝授! 庭木の剪定には基本のやり方と剪定に適した時期があります。我々プロの庭師でも来年以降の樹形を考えながら行いますが、素人の方ならなおさらではないでしょうか。木の種類により剪定方法や...
庭木の剪定時期一覧表(全77種の樹木別剪定時期年間カレンダー)
庭木の剪定は庭木や生垣などを美しく保つためには大変重要な作業ですが、剪定を行う時期はお正月を迎える前にキレイにしておこうと考えられる方が多いのも事実です。しかしながら実は剪定にはその木ごとに最適な時期とやり方があります。今回は庭木や...
庭木の移植方法
樹齢55年のさくらの木の移植作業/岡山市北区 庭木の移植を考えるタイミングの多くは、お家の建て替えやリフォームの時です。樹木の移植は種類や大きさよりますが植えつけて5年以上経っていると根がしっかり張っているので何も考えずに移植してしま...
庭師の選び方|見極める重要なポイント
庭師の選び方|見極める重要なポイント 庭木の剪定や造園、お庭づくり、お庭のリフォームなどを行いたいときに、どの庭師や造園会社に依頼すれば良いのか分からないことが多いというお声をたくさん頂戴します。庭師にも、造園会社にも、それぞれ得意分...
剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?
思い入れのある庭木も、お手入れをしないと美しい状態のまま維持するのは難しいこと。剪定などのお手入れを怠るとすぐにボーボーになったり、お隣へご迷惑をかけてしまったりということもあります。これまでは自分でお手入れや剪定を行っていても、大...
植木と剪定の専門用語集
お庭や植木の専門用語は普段使わない言葉や日常的に使ってる意味とは異なるものもあり、分かりにくいですよね。庭師の方に剪定などを頼んでも、植木用語が分かっていないとチンプンカンプン!DIYでお庭の手入れやメンテナンスを行うにも、基礎レベ...
東京都の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 東京」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)東京エリアでは、都内23区や多摩エリアの武蔵野市や立川市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
埼玉県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 埼玉」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)埼玉エリアでは、さいたま市や川越市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリスト集団が...
広島県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 広島」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)広島エリアでは、広島市や東広島市、廿日市市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリス...
岡山の庭づくりサービス
庭づくりのプロ集団 岡山の庭づくり・庭リフォームは「庭.pro」 岡山の対応エリア 岡山市・倉敷市・総社市・玉野市・瀬戸内市・備前市・赤磐市・和気町・早島町 岡山の庭づくり・ ...
岡山の剪定・伐採サービス
岡山市・倉敷市などの庭木の剪定・伐採・お手入れ・メンテナンスなら庭.pro|高い技術・知識・経験であらゆるお庭のご要望にお応え致します。
香川県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 香川」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)香川エリアでは、高松市や坂出市、丸亀市、さぬき市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
タイトルとURLをコピーしました