危険木 診断・伐採・特殊伐採・枝打ち

庭.proでは、危険木の診断、伐採、特殊伐採、枝打ち、剪定など、危険度の診断から伐採までの一環した対応が可能です。重機が入りにくい場所や建物、住宅街や崖、急斜面などでの、樹木の危険度診断、伐採、高所の枝打ち等も承っています。

東京都内埼玉県内岡山県内広島県内香川県内・で庭づくり・庭リフォームのサービスを提供しています
メールでのお問合せはコチラ
お電話での問合せ0120-335-332 営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]

危険木とは


危険木とは、台風や天候不良などの自然災害や、樹木の枯損、過度な成長などにより、倒木の危険性が高い樹木で、倒木等により、家屋などの建物などに悪影響を及ぼす恐れのある樹木です。

樹木医により、危険木に認定される樹木は、老朽、腐朽などにより木の中が空洞になっていることが多く、木の大小に関わらず危険と認定されています。その様な状態になってしまった樹木は、わずかな衝撃でも倒木の危険があり、倒木により隣家を損傷させるケースも発生しています。特に近年の天候不良による突発的な強風などでは、これまでとは異なる風向きや強さなどにより、事前の予測がより難しくなってきています。

高木と呼ばれている樹高が5mを超える樹木や、地面より130センチメートルの幹回りが、3m以上(直径約95cm)の巨木などは、その危険がより高まるため、早めの対処が必要となっています。

危険木の診断

危険木の判断基準は様々ですが、素人判断では以下の要件を指す場合が多いようです。

  • 木が枯れている
  • 病害虫により被害が出ている
  • 幹が折れている、もしくは折れかかっている
  • 著しく曲がって木が伸びている

しかしながら、樹木の診断は素人の判断では、見誤る場合も多く、できることなら、樹木の専門家である樹木医の診断を行うことが望ましいです。
樹木医の危険木診断は、外観から診断を行う外観調査と、レジストグラフやインパルスハンマーなどの機器を用いて樹木の内部の診断を行う、精密調査があります。
外観調査では、腐朽、樹勢、開口空洞、亀裂、揺らぎ、樹幹の膨らみ、樹幹の傾斜、根の腐れ、打診音異常など、倒木や枝折れに直接結びつくポイントを診断します。
精密調査は、外観調査で「問題あり」とされた樹木の腐朽や空洞部のレベルを推定するために、レジストグラフやインパルスハンマーなどの機器を用いて内部の材の状態を確認します。
このような診断調査を行い、周辺環境の影響、根系・根元土壌、大枝・幹、樹冠・枝葉、などの樹木の状態、これらを総合的に考察を行い総合判定を行います。
庭.proでは、樹木医による危険木診断を行っています。下の診断シートが外観調査(簡易検査)を実際に行った際の診断シートです。

こちらの樹木医での診断結果は、危険判定Cで、伐採の対象木として認定され、後日伐採致しました。

危険木の伐採

住宅密集地、商業施設や工場などの重機が入りにくい場所などでの、30mを越える高木の伐採、高所の枝打ち等も、ご相談ください。大木、高木の取り扱いに優れた熟練の庭師、山師、空師が対応いたします。工事場所や環境などの現場の状況に合わせ、 高所作業車による枝打ち、幹の切り倒しを避けたラフターによる吊り切りなど、安全で最適な方法をご提案致します。

35mの高木伐採の実際の様子

伐採後の倒木を防止するため、クレーンで吊った状態にて作業を行います。

***

上方より、クレーンで枝を吊り、切断して下ろしていきます。

***

高さが1/3の状態まで伐採が進んでいます。

***

今回は、伐採した枝をクレーンで吊り下げて下ろしています。

***

伐採した木を廃棄できる大きさに切り揃えます。

***

30mの木では大型トラック1台分がいっぱいになります。

庭.proの伐採

庭.proでは、樹木医による危険木の診断から伐採、枝打ち、剪定までのトータルで対応が可能です。危険木は豪雨や台風などの自然災害などでの倒木が一番多く発生していますが、万一に備えて、危険箇所の点検と危険防止に日頃から取り組んでおきたいものです。

「庭.pro」では信頼できる地元の専門業者=プロをご紹介するための独自の評価基準を設けています。
お庭づくり、外構、エクステリアなどの専門家職人歴10年以上で造園施工管理技士・造園技能士・ブロック塀診断士・エクステリアプランナー・樹木医などの資格を持つ職人もしくは専門業者のみを厳選しています。
各種メーカー商品の豊富な品揃えとお客様のご要望を丁寧にヒアリングし、予算と美観のバランスの取れた外構・エクステリア・庭づくりを豊富な商品ラインナップ、経験からご提案します。不要なコストは抑えつつ施工次第で品質が大きく変わるお庭づくりに外構エクステリア工事は、安さ!のみではなく、信頼できる施工業者選びが重要です。
多様な趣味思考にも対応可能な職人や施工業者はそれぞれに特長や得意技術、こだわりを持ち合わせたプロ集団なので、どのようなご要望にも対応できるように取り組んでいます。
現地調査、見積無料で信頼できる地元の信頼できる職人をご紹介しますので、まずはご相談ください。

2022年4月14日
執筆者:造園技能士 竜門 健太郎

笑顔で剪定する庭師の竜門さん

自分では難しい、やっぱりプロに依頼したいという方へ♪


庭.proではプロの庭師による庭づくり・庭リフォームサービスを行っています。

  • 仕上がりが断然違う
  • 圧倒的な作業スピード
  • 伝統と革新

和のお庭から洋風のお庭までお任せ下さい!

庭.proの庭づくりサービスはこちら

お問い合わせはこちら
サービスエリア:
東京・埼玉・岡山・広島・香川
図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード 図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード

※関連サイト「KGコンシェルジュ」にリンクします。

剪定の基本のやり方を庭師が伝授します♪
剪定をやってみる?庭木の剪定の基本を庭師が伝授! 庭木の剪定には基本のやり方と剪定に適した時期があります。我々プロの庭師でも来年以降の樹形を考えながら行いますが、素人の方ならなおさらではないでしょうか。木の種類により剪定方法や...
剪定の切り方・切る場所・切り口の正しい方法を庭師が伝授します♪
剪定の切り方、切る場所、切り口は、正しい方法があります。正しい剪定の方法とは、剪定による樹体の損傷が極力少なくなるようにすることと、その後に腐朽など、将来に悪影響を及ぼさず、むしろ、剪定によって樹勢が蘇ったり、木が若返ったりできる手...
庭木の剪定時期一覧表(全80種の樹木別剪定時期年間カレンダー)
庭木の剪定は庭木や生垣などを美しく保つためには大変重要な作業ですが、剪定を行う時期はお正月を迎える前にキレイにしておこうと考えられる方が多いのも事実です。しかしながら実は剪定にはその木ごとに最適な時期とやり方があります。今回は庭木や...
庭木の移植方法
樹齢55年のさくらの木の移植作業/岡山市北区 庭木の移植を考えるタイミングの多くは、お家の建て替えやリフォームの時です。樹木の移植は種類や大きさよりますが植えつけて5年以上経っていると根がしっかり張っているので何も考えずに移植してしま...
庭師の選び方|見極める重要なポイント
庭師の選び方|見極める重要なポイント 庭木の剪定や造園、お庭づくり、お庭のリフォームなどを行いたいときに、どの庭師や造園会社に依頼すれば良いのか分からないことが多いというお声をたくさん頂戴します。庭師にも、造園会社にも、それぞれ得意分...
剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?
思い入れのある庭木も、お手入れをしないと美しい状態のまま維持するのは難しいこと。剪定などのお手入れを怠るとすぐにボーボーになったり、お隣へご迷惑をかけてしまったりということもあります。これまでは自分でお手入れや剪定を行っていても、大...
植木と剪定の専門用語集
お庭や植木の専門用語は普段使わない言葉や日常的に使ってる意味とは異なるものもあり、分かりにくいですよね。庭師の方に剪定などを頼んでも、植木用語が分かっていないとチンプンカンプン!DIYでお庭の手入れやメンテナンスを行うにも、基礎レベ...
東京都の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 東京」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)東京エリアでは、都内23区や多摩エリアの武蔵野市や立川市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
埼玉県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 埼玉」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)埼玉エリアでは、さいたま市や川越市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリスト集団が...
広島県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 広島」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)広島エリアでは、広島市や東広島市、廿日市市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリス...
岡山の剪定・伐採サービス
岡山市・倉敷市・総社市・玉野市・瀬戸内市...
香川県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 香川」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)香川エリアでは、高松市や坂出市、丸亀市、さぬき市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
タイトルとURLをコピーしました