庭木の地植えの植え付け方法を庭師が伝授

庭木や花木は一度植えてしまうと、なかなか移動は難しいものです。数年に一度の根回しで、正面位置を変えるのが良いとされていますが、ほとんどの場合がされていないのではないでしょうか。
したがって、できる限り植えた庭木や花木が元気に生長してくれるように、早く根付いてくれるように植え付けてあげて欲しいものです。できれば、ご自宅のお庭の庭木や花木は、ご自身の手で植えて欲しいと思います。そうすることにより、ご自宅のお庭の土の状態や日の当たり具合などを、良く知ることになり、植えた木に愛着が沸いて、肥料や水やりなどのお手入れも苦にならなくなるのではないでしょうか。
このページでは、庭木や花木をご自宅のお庭に地植えされる場合の植え付けの方法をプロの庭師が解説致します。

庭木の地植えの植え付け方法を庭師が伝授

東京都内埼玉県内岡山県内広島県内香川県内で剪定・伐採などのお庭のメンテナンスサービスを提供しています
メールでのお問合せはコチラ
お電話での問合せ0120-335-332営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]

庭木の地植えの方法と手順

庭木は一度植え付けてしまうと移動するのは大変難しいので、植え付ける木がどの程度まで大きくなるのかを想像して、大きく成長したときの高さや幅を考えて植える場所を決めましょう。
庭木の植え付け方には、「水ぎめ」と「土ぎめ」という二通りの方法がありますが、基本的に水ぎめの方が活着しやすいと言われていますので、一般の方が植え付ける場合は水ぎめ法での植え付けをおすすめしますので、こちらでは水ぎめ法での植え付け方法を解説いたします。

植え付け時期

庭木や花木は、樹種によって性質もさまざまで、一年間のサイクルも異なっています。そして、庭木は種類によって最適な植え付け時期も異なっていますから、その樹木の適期に植え付けを行いましょう。

植え付け時期の適期の確認はこちらから

庭木の植え付け時期を庭師が伝授
庭木や花木は、樹種によって性質もさまざまで、一年間のサイクルも異なっています。そして、庭木は種類によって最適な植え付け時期も異なっていますから、その樹木の適期に植え付けを行いたいものです。このページでは、庭木の種類ごとに、植え付けの...

植え付け準備

①土づくり

元々肥沃な土壌であれば、土壌改良は必要ありませんが、やせた土地の場合は、根の深さの2倍程度の植え穴を掘り、掘り土の半分程度に腐葉土と堆肥を混ぜて植え穴に戻します。その上に掘ってでてきた、掘り土を10cm程度戻し、肥料が根に直接付かないようにしておきましょう。

庭木が喜ぶ土づくりはこちらから

庭木が喜ぶ土づくり。庭木がよく育つ土とは!?
お庭は、元気な庭木が青々と茂ったり、赤く紅葉したりしてはじめて、日本の四季を感じる素敵な空間になります。しかしながら、日本の土壌は酸度が強い土壌の場所が多く、そのままの土では庭木が元気良く育つというのには適していない場合があります。...

②苗の準備

ポット苗、即席ポットは植え付ける時に苗をポットから外し、根を軽くほぐしておきましょう。適期でない場合は根をほぐさず、そのままの状態で植え付けます。根巻き物は、荒縄をはずさずとも、藁も腐ってしまうので、そのままにして植え付ける方が多いようですが、昨今の苗は全国から配送されて来るようになり、植え付ける場所の土壌とは異なる環境で生育した苗木には、根鉢の土の種類がさまざまで、中には粘土質であったり、砂がちの土であったりという場合もあるので、念のため、荒縄を外して土を確認しておきましょう。砂植えの場合は根に土を半分程度、粘土質なら大半を落として植え付けましょう。その方が庭土には早くなじんできます。

③苗木の切り詰め

庭木の苗木が1m程度であれば、30cm程先を切り飛ばしておきましょう。苗木は、植え付け後に仕立てていくので、しっかりとした枝づくりから始めてみましょう。切り詰めた苗からは勢いのある新芽が生まれ、必ず良い枝になっていきます。

④庭木の表と裏

盆栽には必ず正面がありますが、庭木にも表と裏があります。また、庭木は植え付け方によって、枝ぶりの見え方も大きく違ってきます。庭木の植え付けは、きき枝(長く伸びていて、木のバランスが良く、安定感をもたらす枝のこと)と幹のバランスが、おさまりの良い方向となっているかを良く確認してから植え付けましょう。

植え付け

①植え穴

植え穴は、根鉢より大きめに掘ります。目安は根鉢の1.5倍程度が目安となります。大きすぎるのも植え付けにくくなります。

②元肥

植え付ける際に、植え穴に堆肥や鶏ふん、化成肥料などを元肥として入れる場合がありますが、肥料が根に直接あたり、肥料焼けを起こす場合などもあるので、ご自身で植え付ける場合は、根付いた後に芽吹き始めたことを確認してから、追肥を施すということの方が良いかも知れません。

③浅植え

庭木の場合は基本的には「浅植え」にしましょう。四方に伸びる根が地表に見えるか見えないか程度の深さに植えた方が、発根も早く、力強い根を張ってくれます。

逆に深植えをしてしまうと、根張りや立ち上がりが地中深くになってしまいます。また地中深くは酸素も薄いため、呼吸が困難になり、根腐れの原因にもなる場合があります。

④水はたっぷり

水ぎめ法は、根鉢の半分程度の深さまで水を入れ、土が泥水の状態になった所で木を前後左右に揺さぶり、土を根の間に入れ込む方法です。水ぎめ法の場合は、水が少ないと根の間まで泥水が回らないこととなるので、たっぷりめに水は注いでおきましょう。

⑤支柱

1m以上の苗木を植え付けたら、支柱を立てておきましょう。植え付けたばかりの庭木は、まだ地中に根を張っていませんから、不安定です。
支柱には、「添え支柱」と「3本支柱」の二通りの方法がありますが、苗木や幼木の場合は、添え支柱で、中高木の庭木の場合には、3本支柱の方法を用いましょう。

出展:公益財団法人仙台市公園緑地協会

庭木の植え付けは、やり方とその植物に適した時期が分かれば、ある程度は自分でも行えます。
ポイントは、その庭木の植え付けに適した時期に、適した植え付け方法で植え付けることです。樹木は生き物ですから、人間と同じように、酸素や栄養が必要なので、人と同じように大切に扱ってあげてくださいね。
どうしても難しいようなら是非ご用命くださいね。庭木のメンテナンスはこちらから

2022年6月16日更新
執筆者:造園技能士 竜門 健太郎

笑顔で剪定する庭師の竜門さん

自分では難しい、やっぱりプロに依頼したいという方へ♪


庭.proではプロの庭師による庭づくり・庭リフォームサービスを行っています。

  • 仕上がりが断然違う
  • 圧倒的な作業スピード
  • 伝統と革新

和のお庭から洋風のお庭までお任せ下さい!

庭.proの庭づくりサービスはこちら

お問い合わせはこちら
サービスエリア:
東京・埼玉・岡山・広島・香川
図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード 図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード

※関連サイト「KGコンシェルジュ」にリンクします。

庭木が喜ぶ土づくり。庭木がよく育つ土とは!?
お庭は、元気な庭木が青々と茂ったり、赤く紅葉したりしてはじめて、日本の四季を感じる素敵な空間になります。しかしながら、日本の土壌は酸度が強い土壌の場所が多く、そのままの土では庭木が元気良く育つというのには適していない場合があります。...
水やり3年⁉プロの水やりの方法を庭師が伝授
親方に教えられたことで、何度も指導をされたのが水やりです。水やり3年という言葉がある通り、簡単そうで大変奥深いものです。このページでは、正しい水やりの方法、水やりの道具、真夏、真冬の水やりについて、庭師が解説しています。なお、植え付...
庭木に毎年花を咲かせる方法を庭師が伝授!?
毎日の水やりや防虫に消毒など、丹精込めてお世話を行っても、お花が咲かない、花数が少ないということは皆様の悩みごとです。庭木に毎年お花を咲かせるには、その花木が元気で、お花が咲くような、環境とお手入れを正しく行うことが必要です。 こ...
毎年実をつけさせる方法を庭師が伝授!?
自宅のお庭には、お花を楽しむ庭木、枝ぶりを楽しむ庭木などを植える方も多いですが、実は実がなる樹木を中心に植えられている方も結構いらっしゃるようです。 私の自宅にも、カキ、アーモンド、サクランボ、シークワーサー、スダチ、オリーブを植...
庭木の病害虫を防除するポイント
病害虫を事前に防ぐ3つの方法 庭木の病気や害虫は数え切れないほどありますが、害虫が付いて駆除する前に、まずは予防を心がけることが大切です。害虫に対しては早期に捕殺して、被害を最小限にとどめることが肝心で、害虫予防の薬剤散布なども行われ...
知っておきたいお庭づくり10のポイント
ご自宅のリビングから、明るい日差しが差し込むお庭を眺めながら毎日を過ごせることほど幸せなことはありません。お庭の木々は、春にはいっせいに芽吹き、色とりどりの花を咲かせ、梅雨明けから初夏には新緑の葉を伸ばし、夏には日陰を作ってくれ、秋の紅...
剪定の基本のやり方を庭師が伝授します♪
剪定をやってみる?庭木の剪定の基本を庭師が伝授! 庭木の剪定には基本のやり方と剪定に適した時期があります。我々プロの庭師でも来年以降の樹形を考えながら行いますが、素人の方ならなおさらではないでしょうか。木の種類により剪定方法や...
庭木の剪定時期一覧表(全77種の樹木別剪定時期年間カレンダー)
庭木の剪定は庭木や生垣などを美しく保つためには大変重要な作業ですが、剪定を行う時期はお正月を迎える前にキレイにしておこうと考えられる方が多いのも事実です。しかしながら実は剪定にはその木ごとに最適な時期とやり方があります。今回は庭木や...
庭木の移植方法
樹齢55年のさくらの木の移植作業/岡山市北区 庭木の移植を考えるタイミングの多くは、お家の建て替えやリフォームの時です。樹木の移植は種類や大きさよりますが植えつけて5年以上経っていると根がしっかり張っているので何も考えずに移植してしま...
庭師の選び方|見極める重要なポイント
庭師の選び方|見極める重要なポイント 庭木の剪定や造園、お庭づくり、お庭のリフォームなどを行いたいときに、どの庭師や造園会社に依頼すれば良いのか分からないことが多いというお声をたくさん頂戴します。庭師にも、造園会社にも、それぞれ得意分...
剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?
思い入れのある庭木も、お手入れをしないと美しい状態のまま維持するのは難しいこと。剪定などのお手入れを怠るとすぐにボーボーになったり、お隣へご迷惑をかけてしまったりということもあります。これまでは自分でお手入れや剪定を行っていても、大...
植木と剪定の専門用語集
お庭や植木の専門用語は普段使わない言葉や日常的に使ってる意味とは異なるものもあり、分かりにくいですよね。庭師の方に剪定などを頼んでも、植木用語が分かっていないとチンプンカンプン!DIYでお庭の手入れやメンテナンスを行うにも、基礎レベ...
東京都の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 東京」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)東京エリアでは、都内23区や多摩エリアの武蔵野市や立川市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
埼玉県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 埼玉」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)埼玉エリアでは、さいたま市や川越市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリスト集団が...
広島県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 広島」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)広島エリアでは、広島市や東広島市、廿日市市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリス...
岡山の庭づくりサービス
庭づくりのプロ集団 岡山の庭づくり・庭リフォームは「庭.pro」 岡山の対応エリア 岡山市・倉敷市・総社市・玉野市・瀬戸内市・備前市・赤磐市・和気町・早島町 岡山の庭づくり・ ...
岡山の剪定・伐採サービス
岡山市・倉敷市などの庭木の剪定・伐採・お手入れ・メンテナンスなら庭.pro|高い技術・知識・経験であらゆるお庭のご要望にお応え致します。
香川県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 香川」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)香川エリアでは、高松市や坂出市、丸亀市、さぬき市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
タイトルとURLをコピーしました