【パンパスグラス】育て方の基本を庭師が伝授

パンパスグラスの育て方をプロの庭師が伝授します

パンパスグラス|庭.pro

「パンパスグラス(pampas grass)」は、イネ科の多年草で日本では「シロガネヨシ(白銀葭・白金葭)」、「おばけススキ」とも呼ばれています。原産は南アメリカで、名前の由来はアルゼンチンの木のない平原(=パンパス/パンパ)に生えている草(=グラス)という意味だそう。日本には明治時代中ごろに入ってきた後、白銀色の綿毛が美しく、観賞価値が高いことより、切り花やドライフラワーとして人気が高い花材となっています。このページでは、「パンパスグラス」の育て方やお手入れ方法、剪定などについてご紹介します。

東京都内埼玉県内岡山県内広島県内香川県内で剪定・伐採などのお庭のメンテナンスサービスを提供しています
メールでのお問合せはコチラ
お電話での問合せ0120-335-332営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]

目次

パンパスグラスの基礎知識
パンパスグラスの特長
パンパスグラスの育て方
パンパスグラスの剪定方法

パンパスグラスの基礎知識

学名:Cortaderia selloana
科名:イネ科
属名:シロガネヨシ属
原産地: 南アメリカ
和名:シロガネヨシ(白銀葭)、セイヨウススキ(西洋ススキ)、シロススキ(白薄)
英名:Pampas grass
樹高:低木 1m~3m
常落区分:常緑性
日照:日なた
耐暑:強い
耐寒:やや弱い
開花期:8月~10月
花色:白
剪定時期:春
記念樹:パンパスグラスの花言葉の「雄大な愛」などより、「新築祝い」や「子供の誕生祝い」などに用いられており、乾燥を好むため、ドライガーデンのお庭へのプレゼントなどに最適です。
花言葉:「光輝」(こうき)、「雄大な愛」、「強気な心」、「人気」

パンパスグラス|庭.pro

パンパスグラスの特長

パンパスグラスは、雄株と雌株がありますが、雌株の綿毛がたくさんある方が鑑賞価値が高いため、雌株を株分けして増やしていきます。一見ススキに似ていますが、ススキよりも穂に厚みがあり、秋口にはまっすぐ伸びた茎の先には、箒のように見える穂が付き、3m程度まで伸びる品種などもあります。お庭に植えて観賞用としたり、切り花やドライフラワーなどとして、お月見などに用いられたりと、秋らしい花材として重宝されています。

パンパスグラス|庭.pro

パンパスグラスには園芸品種など、20種程度の品種がありますが、花穂色が銀白色のセロアナ、ピンクのものをケルメシア、草丈が低くて穂色が白に桃色が入るものにロゼアなどがあります。見た目もススキに似ていますが、パンパスグラスの葉先もススキのようにノコギリ状になっているので注意が必要です。

パンパスグラス|庭.pro

パンパスグラスの育て方

植える場所

パンパスグラスは、日当たりの良い、風通しと水はけのよい場所を好みます。また、背丈は1m~3m、横幅も1.2m~2m程度までは生長するため、広めの場所を確保しておきたいものです。また、乾燥気味を好むため、湿気が多かったり、日光不足の場合は、穂が付かない場合もあります。

土づくり

パンパスグラスは、高温多湿にやや弱いため、水はけの悪い場所では、少し高植えにしたり傾斜にするなど、土壌改良を行った上で植え付けましょう。

水やり

パンパスグラスの水やりは、表土が乾いていたらたっぷりと与えましょう。

肥料

パンパスグラスの肥料は、基本的には不要ですが、大きく育てたい場合は、肥料を与えましょう。肥料を与えすぎてしまうと、株だけ大きくなり穂が出ない場合もあるので、基本的には肥料は控え目で育てましょう。

植え付け・植え替え

植え付け、植え替えの適期は3月~7月、9月~10月です。地植えの場合は、株が大きくなるので広めの場所を確保しておきましょう。鉢植えは、根が詰まっているようなら一回り大きな鉢に植え替えましょう。

冬越し

パンパスグラスは、越冬温度が-3℃以下のエリアでは、寒冷紗やビニールなどでの防寒対策を行いましょう。株元だけのマルチングでも効果があります。

病虫害・病気対策

パンパスグラスは、比較的病気や害虫に強い植物なので、病害虫の被害はほとんどありません。

増やし方

パンパスグラスは、春の新芽が吹き出す頃に、株分けを行いましょう。

パンパスグラス|庭.pro

パンパスグラスの剪定方法

パンパスグラスは、初春の次の新芽が出てくる前までに前年の枯れた葉を切り戻しましょう。10月の下旬頃になると葉が枯れて茶色くなってきます。冬の間は、ドライフラワーのような穂が美しい姿になるので、それを楽しむ方もいらっしゃいますし、穂が飛んでしまうようであれば、地際で切り戻しても良いでしょう。寒い地域では、枯れた穂を防寒資材に使用しても良いでしょう。

まとめ

パンパスグラスは、日当たり良く乾燥気味の環境ならば病害虫の心配もなく良く育ちます。パンパスグラスは、少し広めのスペースがあるのであれば、オーナメンタルグラスとして美しい姿を見せてくれます。
そんなパンパスグラスは、乾燥気味なところを好むため、最近では、ドライガーデンやロックガーデンに用いられることも多くなってきました。パンパスグラスを上手に育てるポイントは、日当たり、水はけの良いところに植え付けることです。
「パンパスグラスを使ったオシャレなドライガーデンのお庭を作りたい」という方には、ドライ系植物同士の組み合わせや植え方のバランスまでドライ系植物を知り尽くした庭.proにぜひお声がけください。

2022年7月12日
執筆者:造園技能士 竜門 健太郎

自分では難しい、
“やっぱりプロに依頼したい”
そんな方へ。

庭.proなら、専門の職人が「理想のお庭」を叶えます!
庭.proなら、専門の職人が「理想のお庭」を叶えます!

庭.proがお客様に選ばれる理由
“3つの理由”
  • 専門スタッフが一貫サポート。何でも相談しやすく、安心。


    言葉にしにくい不安や希望を丁寧に伺い、施工完了までしっかりとサポート!

  • ご要望に最適な職人による理想の仕上がりで、安心。


    自分で職人を探す手間がありません!

  • 無料見積もり追加料金なしで、安心。


    明朗会計をモットーとしています。

ご利用頂いた
95.4%のお客様に
満足・
大変満足の
評価を頂いております。

お客様からのご満足の声を
一部ご紹介します。
丁寧で、何度も足を運んでくださり、こちらの意向をよく汲み取って、提案してくださったので、とても安心感がありました。(F様)

考えられる様々なパターンと予測される木の状態を丁寧に説明して下さり、十分納得した上で作業に入って頂きました。結果、本当に満足のいく仕上がりとなり、お願いして良かったです。(K様)

思った以上にスムーズに相談が進み、連絡も小まめにあり、安心して希望通りできた。(S様)

思った以上の出来栄えです。ここまでしてくださるとは思いませんでした。ステキな庭になって気持ちが落ち着きます。丁寧な仕事をしてくださった職人さんにも感謝です。(F様)

無料お見積り・
お問い合わせはこちら

[総合受付] お庭と住まいのコンシェルジュ

サービスエリア:
東京・埼玉・岡山・広島・香川

庭プロについて、
もっと知りたい方はこちら
サービス紹介
(庭.proが選ばれる理由)
図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード

※関連サイト「KGコンシェルジュ」にリンクします。

いま人気のドライガーデンって何?ドライガーデンの魅力に迫る!
素敵なガーデンを夢見つつも、忙しくて後回しになっていた皆さん。おうちにいる時間が増えた今が、庭リフォームを検討するよいチャンスです。そんな皆さんの選択肢の一つに入れていただきたいのがドライガーデンです。たまに見聞きする「ドライガーデ...
いま人気のロックガーデンって何?ロックガーデンの魅力に迫る!
最近、岩石や砂利などを組み入れ、その間に植物など植えこんだ「ロックガーデン」というガーデニングスタイルがとても人気が高くなってきました。ロックガーデンは、高山植物や多年草類、乾燥地帯の植物など、乾燥を好む植物で自然に近い形でお庭をコ...
ドライガーデンデザイン例
ドライガーデンの素敵なお庭をSNSなどから厳選してお届けします。DIYで作られたり、工夫を凝らしたお庭の数々です。ドライガーデン作りのデザインのお手本にしてくださいね。 ドライガーデンデザイン例インスタ集め ...
プランタードライガーデン(岡山県岡山市北区)
プランターを使ったインテリア風ドライガーデンをワイルドなアガベやユッカロストラータ中心に相性の良いオージー系のウエストリンギヤ等を下草に使ってデザインしました。このプランターだとコンクリートの上でも小さな庭が作れるのでマンションのベランダやウッドデッキの上などでも可能です。お庭を諦めていた方も一度ご相談ください!
【アガベ】育て方の基本を庭師が伝授
アガベの育て方をプロの庭師が伝授します 「アガベ(agave)」は、南アメリカ北部から北アメリカ南部、中央アメリカ地域が原産のドライガーデンに最適な希少な多肉植物です。アガベは、300種類以上もの品種があり、先の尖った葉がロゼット...
【ユッカ・ロストラータ】育て方の基本を庭師が伝授
ユッカ・ロストラータの育て方をプロの庭師が伝授します 「ユッカ・ロストラータ」は、アメリカ テキサス州やメキシコ北部が原産のドライガーデンに最適な希少植物です。暑さ、寒さにも非常に強く、観葉植物として室内の観賞用としても、屋外の地...
【ウチワサボテン】育て方の基本を庭師が伝授
ウチワサボテンの育て方をプロの庭師が伝授します 「ウチワサボテン(Opuntia)」は、サボテン科に属するウチワの様な形をしたサボテンの俗称で、原産地はアメリカ、メキシコ、中米などで、別名仙人掌とも呼ばれます。ウチワサボテンはその...
【ゴールデンバレルカクタス(金鯱サボテン)】育て方の基本を庭師が伝授
ドライガーデンに似合うサボテン ゴールデンバレルカクタス(金鯱)の育て方をプロの庭師が伝授します ドライガーデンに似合うサボテン ゴールデンバレルカクタス(金鯱サボテン) 圧倒的な存在感を放つサボテンの王様「ゴールデンバレルカクタス...
【ナツメヤシ】育て方の基本を庭師が伝授
ナツメヤシの育て方をプロの庭師が伝授します 「ナツメヤシ(Date Palm)」は、北アフリカからペルシャ湾岸沿岸が原産で、紀元前5000年頃から栽培されている、ヤシ科ナツメヤシ属の常緑の高木で樹高30mにも達するものもあります。...
東京都の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 東京」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)東京エリアでは、都内23区や多摩エリアの武蔵野市や立川市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
埼玉県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 埼玉」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)埼玉エリアでは、さいたま市や川越市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリスト集団が...
広島県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 広島」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)広島エリアでは、広島市や東広島市、廿日市市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリス...
岡山の庭づくりサービス
庭づくりのプロ集団 岡山の庭づくり・庭リフォームは「庭.pro」 岡山の対応エリア 岡山市・倉敷市・総社市・玉野市・瀬戸内市・備前市・赤磐市・和気町・早島町 岡山の庭づくり・ ...
香川県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 香川」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)香川エリアでは、高松市や坂出市、丸亀市、さぬき市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
タイトルとURLをコピーしました