【カリン(花梨)】剪定の基本を庭師が伝授

カリン|庭.pro

カリン(花梨)は、中国を原産とするバラ科の落葉高木で、花や幹は鑑賞価値が高く、果実は薬用や香りを楽しむなど実用的価値が高い樹木で、直立性の樹形となるためシンボルツリーとしても活用されています。
このページでは、カリン(花梨)の剪定の時期や剪定方法、育て方のコツなどを、プロの庭師が伝授いたします。

東京都内埼玉県内岡山県内広島県内香川県内で剪定・伐採などのお庭のメンテナンスサービスを提供しています
メールでのお問合せはコチラ
お電話での問合せ0120-335-332営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]

目次

カリン(花梨)の特徴
カリン(花梨)の剪定時期
カリン(花梨)の剪定をしてはいけない時期
カリン(花梨)の剪定方法
カリン(花梨)が枯れる原因
カリン(花梨)の肥料
カリン(花梨)の病気と害虫
カリン(花梨)の増やし方
まとめ

カリン(花梨)の特徴

カリン(花梨)とはどういった特徴をもつ木なのでしょうか。
分類:落葉高木
原産地:中国
樹高:6~8m
常落区分:落葉性
日照:日なた
耐暑:強い
耐寒:強い
開花期:4月~5月
葉張り(樹冠の横幅):2~5m
花色:ピンク
果実色:黄
果実熟期:10月~11月
用途:シンボルツリー、庭木
和名:カリン(花梨)
記念樹:カリンは、開業、開所祝いなどの記念樹として用いられています。カリンはその名前から、お金は貸すが借りんの縁起を担ぎ、お庭の表にカリンを植え、裏にカシを植え、商売繁盛を願い植樹されています。詳しくはこちらから
花言葉:「豊麗」「唯一の恋」「優雅」

カリンは、のど飴の原料としてよく知られています。また、咳どめ効果があるため、カリン酒なども多く利用されています。そして生長したカリンの木肌は、所々樹皮がうろこ状に剥がれ、美しい黄褐色の紋様が特徴的で、その美しい姿を生かした、鉢植えや盆栽などにも仕立てられています。

カリン(花梨)の剪定時期

カリン(花梨)の剪定時期は、12月~2月が適期です。

カリンの剪定には、日当たりや風通しをよくすることと、樹形を整えるということが主な目的ですが、落葉樹の休眠期である、12月~2月に剪定を行うことで、樹木に一番優しい時期となり、剪定での影響は最小限にとどめることができます。また、落葉樹の休眠期は葉が落葉し枝だけの状態のため、枝ぶりが分かりやすく、剪定が行いやすいとも言えます。

そして、樹木の生長によっては夏時期(7月頃)にも剪定を行いましょう。この時期の剪定は、樹形を整える程度の軽剪定で、ひこばえや徒長枝などの、樹形を乱している不要枝を切り取りましょう。

カリン(花梨)の剪定をしてはいけない時期

カリン(花梨)は、7月~8月に花芽が分化しますから、この時期以降の剪定では、花芽を切り落とさないように注意して剪定を行いましょう。また、梅雨時期には切り口から雑菌が入る場合もあるので、切り口は保護剤で保護しておきましょう。

カリン(花梨)の剪定方法

カリン(花梨)の剪定では、樹形を整え、花をたくさん咲かせるために行う剪定と、樹形を整える剪定の2種類の剪定が主な作業です。

カリン(花梨)が、葉を落として休眠期に入る、12月~2月の間の剪定では、切り詰め剪定を行いましょう。切り詰め剪定では、樹高の想定以上に長く伸びすぎた枝を、想定の樹高程度に切っていきましょう。カリンは、長い枝には花芽を付けないため、短い枝の花付きをよくするためにも、長い枝を切って短い枝にしていきましょう。

また、カリンは上に向かって真っすぐに伸びる特徴のある木ですから、勢いよく垂直に伸びる枝、他の枝と絡みあっている枝は、日当たりと風通しを良くするために、付け根から切り落としましょう。

切り詰め剪定や太目の徒長枝などを切った場合は、切り口からの雑菌の侵入を防ぐために、切り口に癒合剤を塗布して保護をしておきましょう。

基本的な剪定方法、剪定するべき不要枝の詳細はこちらをご確認ください。

剪定の基本のやり方を庭師が伝授します♪
剪定をやってみる?庭木の剪定の基本を庭師が伝授! 庭木の剪定には基本のやり方と剪定に適した時期があります。我々プロの庭師でも来年以降の樹形を考えながら行いますが、素人の方ならなおさらではないでしょうか。木の種類により剪定方法や...

カリン(花梨)が枯れる原因

カリン(花梨)が枯れる多い原因は、病害虫と剪定時期の間違いです。カリンの剪定時期は冬の休眠期ですが、この適期以外の時期に強剪定をし過ぎると株を弱らす原因になり、ダメージが大きい場合は枯れることとなってしまうので、剪定時期を間違えないように注意しましょう。

カリン(花梨)の肥料

カリン(花梨)は、植え付け時には球肥を3~4個程度埋め込みましょう。そして、地植えの場合は2月と10月、鉢植えでは2月、5月、10月が肥料の適期となります。2月の施肥には、緩効性の有機質肥料を、5月、10月には、液体肥料などの即効性の化成肥料などを施しましょう。どちらの場合も多肥にはならないように注意しましょう。

施肥の詳細はこちらをご確認ください。

庭木への肥料の与え方を庭師が伝授
花壇の草花や鉢づくりの植物に肥料が必要なように、庭木の場合も肥料を与えなければなりません。しかし、与える時期を間違えたり、肥料の成分も知らずにたくさん与えすぎたのでは、かっえって害になりますから、基本的な知識は身につけておく必要があ...

カリン(花梨)の病気と害虫

カリン(花梨)につきやすい害虫は、アブラムシ、シンクイムシ、テッポウムシです。気を付けたい病気は、赤星病、
黒星病に罹りやすいので、日々の確認を行いましょう。

病害虫の防除はこちらをご確認ください。

庭木の病害虫を防除するポイント
病害虫を事前に防ぐ3つの方法 庭木の病気や害虫は数え切れないほどありますが、害虫が付いて駆除する前に、まずは予防を心がけることが大切です。害虫に対しては早期に捕殺して、被害を最小限にとどめることが肝心で、害虫予防の薬剤散布なども行われ...

カリン(花梨)の増やし方

カリン(花梨)は、接ぎ木で増やすことができます。「休眠枝接ぎ」や「芽接ぎ」という方法で接ぎ木を作ることができます。台木は、種から育てた苗木を使いましょう。また、カリンは、種から苗木になるには約3年、実がなるまで7年8年程度は要すので、市販の苗を購入するのが良いかも知れません。

庭木が喜ぶ土づくり。庭木がよく育つ土とは!?
お庭は、元気な庭木が青々と茂ったり、赤く紅葉したりしてはじめて、日本の四季を感じる素敵な空間になります。しかしながら、日本の土壌は酸度が強い土壌の場所が多く、そのままの土では庭木が元気良く育つというのには適していない場合があります。...
庭木に毎年花を咲かせる方法を庭師が伝授!?
毎日の水やりや防虫に消毒など、丹精込めてお世話を行っても、お花が咲かない、花数が少ないということは皆様の悩みごとです。庭木に毎年お花を咲かせるには、その花木が元気で、お花が咲くような、環境とお手入れを正しく行うことが必要です。 こ...
毎年実をつけさせる方法を庭師が伝授!?
自宅のお庭には、お花を楽しむ庭木、枝ぶりを楽しむ庭木などを植える方も多いですが、実は実がなる樹木を中心に植えられている方も結構いらっしゃるようです。 私の自宅にも、カキ、アーモンド、サクランボ、シークワーサー、スダチ、オリーブを植...

まとめ

カリン(花梨)は、のど飴やシロップ、かりん酒などに利用できる果樹です。春の紅色お花に秋の実の収穫まで、お手間はかかりますが、鑑賞する喜び、実を収穫できる喜び、そして、育てる喜びが味わえる貴重な果樹です。9月~11月には、カリンの実が緑から黄色に熟れ、良い匂いが漂ってきたら収穫期です。そして休眠期を経て、春のお花へ続いていきます。そんな四季をを感じるお庭にも、少し手間をかけてみませんか。

お庭に植える樹木選びから、剪定やお世話などまで、庭のプロ集団『庭.pro』までご相談ください。綺麗な庭で皆様の暮らしが豊かになれば幸いです。

2022年9月16日
執筆者:造園技能士 竜門 健太郎

笑顔で剪定する庭師の竜門さん

自分では難しい、やっぱりプロに依頼したいという方へ♪


庭.proではプロの庭師による庭づくり・庭リフォームサービスを行っています。

  • 仕上がりが断然違う
  • 圧倒的な作業スピード
  • 伝統と革新

和のお庭から洋風のお庭までお任せ下さい!

庭.proの庭づくりサービスはこちら

お問い合わせはこちら
サービスエリア:
東京・埼玉・岡山・広島・香川
図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード 図解入り剪定マニュアルをKGコンシェルジュのサイトでダウンロード

※関連サイト「KGコンシェルジュ」にリンクします。

カリン
「カリン」の記事一覧です。
剪定の基本のやり方を庭師が伝授します♪
剪定をやってみる?庭木の剪定の基本を庭師が伝授! 庭木の剪定には基本のやり方と剪定に適した時期があります。我々プロの庭師でも来年以降の樹形を考えながら行いますが、素人の方ならなおさらではないでしょうか。木の種類により剪定方法や...
剪定の切り方・切る場所・切り口の正しい方法を庭師が伝授します♪
剪定の切り方、切る場所、切り口は、正しい方法があります。正しい剪定の方法とは、剪定による樹体の損傷が極力少なくなるようにすることと、その後に腐朽など、将来に悪影響を及ぼさず、むしろ、剪定によって樹勢が蘇ったり、木が若返ったりできる手...
庭木の剪定時期一覧表(全80種の樹木別剪定時期年間カレンダー)
庭木の剪定は庭木や生垣などを美しく保つためには大変重要な作業ですが、剪定を行う時期はお正月を迎える前にキレイにしておこうと考えられる方が多いのも事実です。しかしながら実は剪定にはその木ごとに最適な時期とやり方があります。今回は庭木や...
庭木の移植方法
樹齢55年のさくらの木の移植作業/岡山市北区 庭木の移植を考えるタイミングの多くは、お家の建て替えやリフォームの時です。樹木の移植は種類や大きさよりますが植えつけて5年以上経っていると根がしっかり張っているので何も考えずに移植してしま...
庭師の選び方|見極める重要なポイント
庭師の選び方|見極める重要なポイント 庭木の剪定や造園、お庭づくり、お庭のリフォームなどを行いたいときに、どの庭師や造園会社に依頼すれば良いのか分からないことが多いというお声をたくさん頂戴します。庭師にも、造園会社にも、それぞれ得意分...
剪定の費用、相場はいくら?プロに頼むといくらぐらい?
思い入れのある庭木も、お手入れをしないと美しい状態のまま維持するのは難しいこと。剪定などのお手入れを怠るとすぐにボーボーになったり、お隣へご迷惑をかけてしまったりということもあります。これまでは自分でお手入れや剪定を行っていても、大...
植木と剪定の専門用語集
お庭や植木の専門用語は普段使わない言葉や日常的に使ってる意味とは異なるものもあり、分かりにくいですよね。庭師の方に剪定などを頼んでも、植木用語が分かっていないとチンプンカンプン!DIYでお庭の手入れやメンテナンスを行うにも、基礎レベ...
東京都の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 東京」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)東京エリアでは、都内23区や多摩エリアの武蔵野市や立川市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
埼玉県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 埼玉」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)埼玉エリアでは、さいたま市や川越市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリスト集団が...
広島県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 広島」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)広島エリアでは、広島市や東広島市、廿日市市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭のスペシャリス...
岡山の剪定・伐採サービス
岡山市・倉敷市・総社市・玉野市・瀬戸内市...
香川県の庭づくり・庭リフォーム・剪定・伐採サービス
庭づくりのプロ集団 庭づくり・庭リフォーム・剪定は「庭.pro 香川」へ! 庭.pro(ニワドットプロ)香川エリアでは、高松市や坂出市、丸亀市、さぬき市などを拠点とした、庭づくりのプロ=庭...
タイトルとURLをコピーしました