剪定の豆知識

2021.06.17 | 剪定の豆知識

【イチジク】剪定の基本を庭師が伝授

イチジクは関東より南の地域では育てやすく家庭向きで植え付け2年目から収穫できるという栽培が簡単な果樹の代表格です。ただカミキリムシの被害には気をつける必要があります。一般的に前年の枝や今年伸びた枝についた花芽が開花して結…

2021.06.14 | 剪定の豆知識

【アセビ(馬酔木)】剪定の基本を庭師が伝授

アセビ(馬酔木)の剪定!剪定のプロが方法を伝授します アセビ(馬酔木)は常緑性の低木で、日本の山地にも自生している所があります。半日陰でもよく花が咲く丈夫な樹種で、庭木や生垣などにも多く利用されています。アセビ(馬酔木)…

2021.06.11 | 剪定の豆知識

【ガクアジサイ】剪定の基本を庭師が伝授

ガクアジサイの剪定!剪定のプロが方法を伝授します ガクアジサイ(額紫陽花)の剪定は、翌年も花を咲かせるための、とても重要な作業です。 ガクアジサイの剪定の時期ややり方など、基本のやり方をプロの庭師がご紹介します。 目次 …

2021.06.10 | 剪定の豆知識

庭木の剪定ってどの時期が最適?

庭木の剪定は庭木や生垣などを美しく保つためには大変重要な作業ですが、剪定を行う時期はお正月を迎える前にキレイにしておこうと考えられる方が多いのも事実です。でも実は剪定にはその木ごとに最適な時期とやり方があります。今回は庭…

2021.06.09 | 剪定の豆知識

【レッドロビン】剪定の基本を庭師が伝授

レッドロビンはカナメモチとオオカナメモチを掛け合わせた、バラ科カナメモチ属の園芸品種の常緑広葉樹で、刈込にも非常に強いことから都市部の生垣に大変多く使われている。赤い新芽と緑の葉のコントラストが鮮やかで洋風のお家などに似…

2020.05.28 | 剪定の豆知識

【アジサイ】剪定の基本を庭師が伝授

アジサイは、日本原産の落葉低木で、ガクアジサイや西洋アジサイともに、数多くの品種や種類があります。アジサイの剪定は、翌年も花を咲かせるために重要な作業なので、毎年定期的に行いましょう。アジサイは、寿命の長い植物で長い期間…

2020.05.12 | 剪定の豆知識

【サツキ】剪定の基本を庭師が伝授

サツキは日本原産の常緑の低木で、関東地方以西の本州から屋久島などの広範囲に隔離分布しています。耐寒性もあり、丈夫で育てやすい園芸品種で、日本で最も数多く植えられている庭木の一つとなっています。サツキはツツジの一種で5月に…

2020.05.11 | 剪定の豆知識

【カイヅカイブキ(貝塚伊吹)】剪定の基本を庭師が伝授

カイヅカイブキ(貝塚伊吹)は、ヒノキ科ビャクシン属の小高木で、ビャクシンの園芸栽培品種です。排気ガスに強いため生垣など、岡山県内でも大変多くの場所で見受けられます。樹形は円錐形でらせん状に旋回する姿が特徴的で、砂地などの…

2020.04.20 | 剪定の豆知識

【エゴノキ】剪定の基本を庭師が伝授

エゴノキはエゴノキ科の落葉小高木で、北海道~九州・沖縄まで広く分布しており、全国の雑木林に多く見られ、近年は住居のシンボルツリーにも活用されています。 日本名は、果実の味がえぐい(えごい)ことに由来し、果皮には有毒なエゴ…

2019.12.19 | 剪定の豆知識

【サクランボ(さくらんぼ)の木】剪定の基本を庭師が伝授

サクランボ(さくらんぼ)という名称は、もともと桜の実を指す「桜ん坊(さくらんぼう)」からきたといわれています。正式には「桜桃(おうとう)」といいます。 開花は品種にもよりますが3月中旬~4月中旬頃で収穫期は5月中旬~6月…